『家庭生活についてのおたずね』
ご協力のお願い


 時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 私ども公益財団法人家計経済研究所および「消費生活に関するパネル調査研究会」では、『家庭生活についてのおたずね』を実施いたします。
 これまで皆様から寄せられた回答は、さまざまな学問分野の研究の発展に大きく貢献しています。またその成果は、新聞・雑誌などを通じて紹介されています。
 今年も、9月下旬から一般社団法人中央調査社に委託して、『家庭生活についてのおたずね』へのご回答をお願いしております(【ご参考: 中央調査社「実施中の調査:「『家庭生活についてのおたずね』調査」の概要」】)。同社の調査員がお宅様にうかがいますので、調査にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。
 個人情報の管理は、厳重におこなっております。調査票にご記入いただきましたご回答は、すべて統計的に処理いたしますので、お名前が出ることなどは絶対にございません。【ご参考:公益財団法人家計経済研究所の個人情報保護方針
 皆様のご協力を得て、本調査を、これからの暮らしをよりよいものにするために生かしていきたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。
2017年9月


東京都千代田区九段北2-3-7 前川九段ビル3階
公益財団法人 家計経済研究所
  • 江崎芳雄 (公益財団法人 家計経済研究所 専務理事)
  • 久木元真吾 (公益財団法人 家計経済研究所 次席研究員)
  • 坂口尚文 (公益財団法人 家計経済研究所 次席研究員)
  • 田中慶子 (公益財団法人 家計経済研究所 次席研究員)
  • 水谷徳子 (公益財団法人 家計経済研究所 研究員)

「消費生活に関するパネル調査」研究会
  • 樋口美雄 (主査・慶応義塾大学商学部教授)
  • 岩田正美 (副査・日本女子大学名誉教授)
  • 阿部正浩 (中央大学経済学部教授)
  • 色川卓男 (静岡大学教育学部教授)
  • 小原美紀 (大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
  • 坂本和靖 (群馬大学社会情報学部准教授)
  • 重川純子 (埼玉大学教育学部教授)
  • 部勲 (総務省統計局統計調査部消費統計課課長補佐)
  • 永井暁子 (日本女子大学人間社会学部准教授)
  • 野田正彰 (評論家)
  • 馬場康彦 (明星大学人文学部教授)
  • 浜田浩児 (元内閣府経済社会総合研究所研究官)
  • 濱本知寿香 (大東文化大学経済学部准教授)
  • チャールズ・ユウジ・ホリオカ (公益財団法人アジア成長研究所副所長)
  • 村上あかね(桃山学院大学社会学部准教授)

 なお、ご協力をお願いしている方からの、この調査についてのお問い合わせなどは、下記へお願いいたします。
   東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル
    中央調査社
    電話 0120-48-5351

    【参考】 中央調査社「実施中の調査:「『家庭生活についてのおたずね』調査」の概要」



公益財団法人 家計経済研究所のホームページに戻る